趣味は広く浅く

自転車で淡路島1周

time 2015/04/30

自転車で淡路島1周

先週末に自転車で淡路島を1周してきました
1月末に腹の出っ張りに危機感を覚え4年ぶりに自転車通勤を再開したところ、なぜか鈴鹿の自転車のイベントにエントリーしたよと言われ、更に淡路島1周も誘われたので行ってきました

当日は3時半起き
前日にメンテナンスしてては先日の明石サイクリングのようにほとんど寝てない状態で走る事になってしまうかもしれないので、前々日にメンテナンスを終え、前日は自転車を車に積み込むだけになりました

今回は無事寝坊する事なく起きて明石に出発、7時の渡船に乗船しました
渡船にはかなりの台数の自転車も一緒に積み込まれ出発
淡路島までは13分ほど、母親の地元まで渡船で40分ほどなので、ずいぶん近いだなーと思いました
20150430014419bd31


到着してから準備をしてサイコンアプリを立ち上げ出発
さっそくセンサーが反応していない(^_^;)
ちょくちょくスピードセンサーの角度が変わり、反応しなくなるようです
信号待ちの間に調整して青信号で発進
今度はちゃんと反応して、スピードはどんどん上がり35~40km/hほどの巡航に
通勤で調子のいい時で32km/h巡航の無酸素運動ですが、それ以上の巡航速度で有酸素運動レベルでした
後ろで大分楽させてもらえました
ちょくちょくコンビニ休憩を挟みながら、いよいよ水仙郷に
2015043001442253f1

キツイ
ストリートビューで下見してた以上にキツく見える
同行したヒルクライマーの方々は嬉々として上っていく
インナーローで時速7km/hぐらいでシャカシャカ上り、ようやく上りきって少し下ったところにあるナゾのパラダイス前でみんな待ってました
20150430014424fa61

そこでしばらく休んだ後、下りの続き
と思ったら、また上り・・・
ハアハア言いながら今度こそ上りきって待望の下り
先日の明石サイクリングの時の下りで楽しかったので、下る為に上るというのも分かる気がします
明石では下りも後ろをついていきましたが、今回は上りで遅れたので、下りも1人
自転車がどれぐらい止まるのか全然分からないので、ブレーキレバーをじわじわ握っていきました
リアタイヤは明らかに滑ってるのが分かりましたが、フロントはじわじわ握りこんでいくと、ブレーキが効いてる途中でフロントタイヤからダダダダダという振動が来たので、もしかしたら少し滑りかけてるのかな?
自転車は分からん
下り終わってそのままの勢いで30km/hちょいでしばらく巡航すると、みんな待ってました
再び休憩
タイヤを見ると、リアタイヤは滑った後があり、フロントタイヤもダダダダダみたいな痕がありました
20150430014424e981

しばらくして休憩が終わり出発
ここからしばらくは海沿いの道ですが、向かい風がありなかなかしんどい
9kmほど進んだところに自販機があったので、再び休憩して補給
道を横から見ると、びみょ~に上ってました
通過する他の人達もそんなに速くなかったようです
ボトル2本にドリンクを補充して出発しました
201504300144252651

しばらく進むと、再び上り
しんどい
今度も時速7km/hぐらいで何とか上れました
下りはやっぱり気持ちいい
車のハンドル操作で言うところの拳1個入れて姿勢を作ってからハンドルを切っていくような感覚で自転車も曲げるようにしてみました
そしてクリッピングポイントからアクセルオンの感覚でペダルを回したら地面にガリっと擦りました(^_^;)
完全に車の感覚になってて、自転車傾いてるのにペダル回したらだめなの忘れてました・・・
下りたところで再び休憩
この辺から変速が不調になり始めます

山を下りてからしばらく進み、海沿いに出て海水浴場横でトイレ休憩
地図を見てそろそろ昼飯にしようという話が出て、もう少し進んだところで食べる事にしました

出発してしばらくすると、またまた坂道・・・
しかも水仙郷よりえぐい気がする
ハアハア言いながら上り、途中のヘアピンの傾斜を見て心が折れて足を着いてしまいました
この日の最大心拍数は、ここじゃないだろうか・・・

この山を無事越えて、道の駅福良で昼飯を食べました
海鮮丼が結構なお値段だったので、アナゴ丼にしましたが味はイマイチ
201504300145005d21

食べてから出発しましたが、この時点で僕を含め3人がトラブルに見舞われたので、山道を通る海沿いの道はパスして、北上するショートカットルートへ
このルートだと、ゴールまでたまに勾配がある程度で、ほとんど平坦な道なようでした
変速は相変わらず調子が悪く、リアはシングルギアになったりならなかったり微妙な状態
ケチってSTIレバーなどは最下級グレードのクラリスを選んだんですが、元自転車屋の方曰く、クラリスは街乗りでは問題ないけど、ロングライドなどで1日のうちに何度も何度も変速すると壊れやすいとの事でした
選択肢は重いギアか、軽いギアか、の2択になり、重いギアで巡航する事にしました
ゴールまでほとんど平坦ですが、何度かは上りもあり、その上りの時に思い切って重いギアのままダンシングで踏み込んでいくと、しんどいですが、意外とインナーローの時より疲れない気がしました

それで結局、ゴールまでずっと重いギアのままでした
最後の休憩地からゴールまではなぜかセンサーが動かなかったですが、感覚的に最初と同じ35~40km/h以上で巡航してたと思います
昼飯を食べた少し後までは足が重かったんですが、途中からは足が戻り最後の巡航も無事ついていけたんですが、登山の時にやらかしたハンガーノックになりかけだったんでしょうか・・・
少しショートカットしてしまいましたが、無事150kmほど完走できて良かったです

走り終わってからは友人宅で宴会してそのまま泊まり、次の日は昼飯にラーメン食べて帰りました
20150430014503cc31

今度はフルコース走れるようリベンジしたいですね
20150430014504b8c1


sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


旅行

自己紹介


かいわれ

兵庫県出身、京都府在住 趣味は自動車競技、ロードバイク、ウェイトトレーニング、写真、星の観測、キャンプ
多すぎて何が何だか・・・
お問い合わせはこちらまで:blog@radishsprouts.kir.jp

読者になる

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ   


アーカイブ