趣味は広く浅く

ルーフベンチレーター取り付けと丹後半島ラリー準備

time 2013/07/23

ルーフベンチレーター取り付けと丹後半島ラリー準備

先週末はGC8インプレッサのルーフベンチレーターを取り付けました

エアコンレス車は夏場は厳しいので何年も前にヤフオクで落札していたんですが、取り付け作業がメンドクサくて部屋にずっと転がったままでした
取り付けようと思ったのは、先々週のキャッスルラリーのサービスでテントの中にいてもむちゃくちゃ暑かったので、これはアカンと思って取り付ける事を決意しました

まずは土曜日、ルーフの内装を剥ぎ取りました
ロールバーに干渉して剥ぎ取りにくいかと思ったんですが、思ったよりすんなり取れて時間が余る
位置決めだけしてしまおうかと思ったんですが、忘れっぽいので次の日に決めたことを忘れて失敗したら嫌なので、明日位置決めから取り付けまで一気にやってしまおうと思い、土曜の作業は終了

この後、キャッツに丹後半島ラリーの申し込みに必要なハンコをもらいに行きました
キャッツに来ていた、このシビックの灰色のラインが賛否両論らしいです


日曜日、作業に時間がかかりそうなので昼前ぐらいに起床、暑い中作業開始

作業前の状態1

作業前の状態2

まずは穴を開ける場所にマーキング

場所に間違いがないか何度も何度も確認した後、気合を入れて穴を開ける

更に開ける
もう後には引けない

ホールソーで穴を開けましたが、結局サンダーで大まかに形を整えました

最後はヤスリで削る
しんどいし素人作業やし、もうこれぐらい削ればいいかーというところでこんな感じになりました
なんかヒリヒリすると思ったら、微妙に腕を擦って流血

ステー用の穴を前後計6箇所開けた後、開口部のゴムと前後ステーを取り付け
前のステーの穴2箇所には耐熱だのいろいろ書いてあった耐久性の良さそうなゴムワッシャを入れて防水対策しました

後ろのステーも取り付け、いざ閉めようとしても、ちゃんと閉まらない・・・
インプレッサにはベンチレーター用の補強された物がルーフに通ってるそうですが、ミラージュにはそんな物はついてないので、本来ありえない角度でステーがついてるので、微妙に閉まらないようです
ちょっと焦りながら、後ろのステーの穴を後ろに広げて再試行
余計に閉まらなくなった
もうちょっと焦りながら、今度は穴を前に広げて再試行
ちょっと閉まるようになった気がするので、ちょっとずつ穴を前に広げていきます
幸いにも、後ろのステーのゴムの範囲が広かったので、こういう微調整の為にゴムが広くなってるのかと適当に考えながら広げて再試行、広げて再試行を繰り返してたらちゃんと閉まるようになりました
結果で言えば良かったですが、こわ・・・

ちゃんと閉まるようになったので、今度は雨が降っても大丈夫か、ペットボトルに水を入れて6リットルほど上から掛けましたが、何とか水漏れする事もないようでほっとしました

水漏れも大丈夫だったので、軽く試走しました
今のところ風に指向性がないので、付いてないよりマシって程度でしょうか
そのうちダクトをつけて快適にしようと思います

作業も無事終わったので、今日は安心して丹後半島ラリーの申込書類を完成させました
いくつかは全日本と共通の書式やったので普段書く必要のない項目もあり不安でしたが、何とか昼休憩に郵便局に出せました
無事受理されておくれ・・・

本番までの残り作業は
・エンジンオイル交換
・ミッションオイル交換
・車速パルス直す

今のところこれぐらいかな
これ以上壊れなければ・・・

本番まで残りちょうど1ヶ月
当てないようにがんばろ


sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA



旅行

自己紹介


かいわれ

兵庫県出身、京都府在住 趣味は自動車競技、ロードバイク、ウェイトトレーニング、写真、星の観測、キャンプ
多すぎて何が何だか・・・
お問い合わせはこちらまで:blog@radishsprouts.kir.jp

読者になる

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ   


アーカイブ