趣味は広く浅く

キャンプ道具満載のランドナーで山を上れるかのテスト

time 2017/02/04

キャンプ道具満載のランドナーで山を上れるかのテスト

今日は近所の柳谷にキャンプ道具を満載したランドナーで上ってきました。
というのも、来週辺り天気が良ければ木津のキャンプ場に自転車キャンプに行こうかと思ってたんですが、いきなり山ルートを選んで上れなかったら悲しいので・・・(^_^;)
なので、山を上れるかどうかテストしに行きました。


木曜夜にたまたま友人が柳谷か大正池に行くとの連絡が来たのでご一緒する事に。
そもそも僕の方が遅いんですが、更に車重+キャンプ道具で43.8kgで上るとなるとかなり遅くなるので、何度もおかわりしてもらう事に(笑)

友人はロードバイクを乗り換えたので、初お披露目でした。
友人は最近ポチ力が上がってきてるそうで、楽しみです。
僕もいずれちゃんとしたメーカーのロードがほしい・・・

柳谷へは長岡京側と島本側の2箇所から上れるんですが、長岡京側の方が斜度があり(4.2km7%)、島本側の方が2kmほど長く斜度もないので(6.6km5.2%)、今回は島本側から上りました。
島本側の計測スタート地点まで向かってる途中、何かシャッター音がしたと思ったら後ろから撮られてました(笑)

スタート地点からいきなりインナーに入れましたが、やはり重い。
ギアはMTBのコンポでフロント44-32-24、リアは11-36です。
島本側の最大斜度は一瞬だけ8~9%で、ところどころ7~8%があり、それ以外は4~5%が続くといった感じです。
斜度7%ぐらいからはもうインナーロー(24T-36T)で時速5~6km/hでノロノロと上っていきましたが、多分8~9%が限界かもしれません・・・
何とか中間地点の柳谷聖苑の駐車場まで足つきなしで上りましたが、ロードだとこの上のゴルフ場まで上がるんですが、斜度15%あるので断念。
重いだけあって下りは何もしなくてもどんどん加速していきます。
この重量でキャリパーブレーキは体験した事ないですが、ディスクブレーキは問題なく止まりました。

その後はモニグロでぜんざいとロイヤルミルクティーをいただきました。
モニグロジャージの注文と、鈴鹿エンデューロの申し込みも完了。

ローディーが7人ほど集団で入ってきて忙しそうにしていたので、今日は早々に帰りました。
最近かなり忙しそうです。

山を上ってると汗だくになったので着替えが欲しいですね。
キャンプ先でこんな服のまま寝袋に入りたくない(^_^;)
着替えの事など考えると、フロントパニアも欲しい。

そして週間予報によると、来週土曜は雪。
うーん・・・

オルトリーブ バックローラープラス(F5203) デニム/スチールブルー サイドバッグ

新品価格
¥20,618から
(2017/2/13 01:51時点)


sponsored link

コメント

  • 初めまして。

    積載重量45kg弱は恐れ入ります。

    参考になるかわかりませんが、自分の場合は重量比は前寄りにしたほうが走りやすい気がします。後は「持ち物は極力少なく」ですね。あまり多いとツーリングを楽しむ前に荷物を運ぶことが目的になってしまいそうです。

    あと、心強く感じた一言です。
    「ランドナーは『押しても良い』自転車」だそうです。

    by さくらなみき €2017年2月6日 9:56 PM

    • さくらなみきさん>
      コメントありがとうございます!

      先日、知り合いからも先輩方はフロントバッグにした方が安定すると言ってたとコメントしてました。
      なので、次はフロントパニアを取り付けて重量物を前に配置してみようと思います。
      ランドナー系のブログとか読んでてもフロントパニアの方が多いですね!

      やっぱりロードと違って押してもいいんですね(笑)
      来週か再来週に晴れれば早速キャンプに行こうと思ってるんですが、山ルートになりそうなのでがんばりすぎそうな斜度は押し歩いてみますね。

      by かいわれ €2017年2月6日 11:27 PM

down

コメントする




CAPTCHA



旅行

自己紹介


かいわれ

兵庫県出身、京都府在住 趣味は自動車競技、ロードバイク、ウェイトトレーニング、写真、星の観測、キャンプ
多すぎて何が何だか・・・
お問い合わせはこちらまで:blog@radishsprouts.kir.jp

読者になる

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ   


アーカイブ