趣味は広く浅く

パワーメーター導入

time 2017/01/29

パワーメーター導入

今年初めの事ですが、去年末に注文したパワーメーターが届きました。
以前から欲しくて去年の7月頃にIndiegogoのLIMITSというパワーメーターに投資していたんですが、待てど暮らせど発送すらされないので、痺れを切らして別のパワーメーターを買う事にしました。

僕は通販派なので、基本的にショップで物を買うという事はほとんどなく、LIMITSを選んだ理由も金額的な事以外に通販で買えるというのも理由の1つでした。
LIMITSが届かないので、通販で買えるパワーメーターを探すところから・・・
パワー計測方法や金額的な事から、クランクで計測するStages Powerを選びました。
使っているクランクがアルテグラの165.0mmなので、同じ165.0mmのアルテグラグレードのStages Powerを海外通販で注文。
送料を入れて6万9千円でした。


届いたのが、こちら。

開封の儀。

そして取り付け。
クランク式はケイデンスも測れるそうなので、ケイデンスセンサーは外しました。

取り付けたらガーミンにパワーメーターを認識させる作業。
手でクランクを回してもガーミンが認識しない。
何でだ?と思いながらネットで調べてみると、手で回しても認識せずちゃんと脚で踏むと認識するとの事なので、1階の3本ローラーまでロードを運んで作業・・・
するとパワーはすぐ認識されたんですが、ケイデンスは認識せず。
いろいろ試行錯誤して、最終的にStages Powerに書いてあるANT+ IDを直接ガーミンの方に入れるとセンサーを認識してないままケイデンスが表示されるようになりました。
これでパワートレーニングっぽい事が出来ます(貧脚ですが)

ローラー台でFTPを計測してログをガーミンコネクトで確認して嬉しい誤算だったのが、トルク効率などが分かる事でした。
前情報なく買ったので、パワーだけ分かればいいと思ってたので・・・
Stages Powerは左クランクでパワー計測するので、トルク効率なども左側しか出ないですけどね。
今まで無駄に力が入ってたようで、膝から先に力を入れないよう意識してペダリングすると(正しいかどうか分からないですが)トルク効率が上がる感じです。
膝から先に無駄に力が入ってたからフクラハギが攣りやすかったんでしょうね・・・

ペダルスムーズネスは未だに何を示してるのか分からない。
ネットで読んだブログだと、高かったらいいだの低かったらいいだの、書いてる事がバラバラなので(^_^;)

あ、LIMITSの方は通勤で使ってるランドナーに取り付ける予定です。
届けば(笑)
通勤でもパワートレーニング。

Stagesステージズ Power Meterパ ワーメーター Shimanoシマノ Ultegra 6800

兵庫県出身、京都府在住

趣味は自動車競技、ロードバイク、ウェイトトレーニング、写真、星の観測、キャンプ
多すぎて何が何だか・・・


sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


旅行

自己紹介


かいわれ

兵庫県出身、京都府在住 趣味は自動車競技、ロードバイク、ウェイトトレーニング、写真、星の観測、キャンプ
多すぎて何が何だか・・・
お問い合わせはこちらまで:blog@radishsprouts.com

読者になる

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ   


アーカイブ