趣味は広く浅く

サイクルキャリア、THULEプロライド591を取り付けました

time 2017/01/22

サイクルキャリア、THULEプロライド591を取り付けました

去年末の事ですが、サイクルキャリアを取り付けました。
車体に取り付けるベースキャリア、ベースキャリアに取り付けるサイクルキャリア、の2つが必要になります。

ベースキャリアのメーカーはTHULE(スーリー)、INNO(イノー)、TERZO(テルッツォ)の3つぐらい?があり、僕の車に対応したベースキャリアはTHULEとINNOの2社でした。
スクエアタイプのベースキャリアの寸法はTHULEもINNOも同じだったので、値段の安いINNOを選択しました。


いきなり取り付け後の写真ですが、マニュアルがイマイチよく分からなかったですが、まあ付くようにしか付かないので何とかなりました。
車種ごとによって取り付け方が微妙に違うかもしれないので、仕方ないですね・・・
この手の作業は、いつも熱中してしまって写真を撮り忘れてしまいます(^_^;)

次にサイクルキャリア。
こちらはTHULEのサイクルキャリアが良さそうなので、THULEを選択。
THULEからもいろいろ出てますが、ホイールを装着したままフレームを固定するプロライド591にしました。
なお、ベースキャリアと車の取り付けに鍵をかけれて、ベースキャリアとサイクルキャリアの取り付けも鍵をかけれ、サイクルキャリアと自転車の固定も鍵をかけれます。
わりと最近、プロライド591の新製品が出たようなので、少し値が下がってきてるのかな?
それでも国内のネットショップで買うと19000~20000円ぐらい、ヤフオクでも16000~17000円します・・・
相変わらず国内は高いので、また海外通販を利用。
サイクルキャリアは2個欲しかったので、2個+送料で25000円ほどで買えました。

開封。
こちらは丁寧なマニュアル。

取り付け。
初期状態は運転席側仕様になっていますが、キャリアのレールに付いてる部品を一度外して左右反転させる事で、助手席側仕様に変更できます。

自転車を載せるとこんな感じになります。
ちょっとしたネタで買った80mmのディープリムだとホイールを固定するバンドのラチェット機構がギリギリ1ノッチかかる程度で少し心配だったので、運ぶ時はバンドだけじゃなくてラッシングベルトでもホイールを固定しました。
80mm未満のホイールだと問題なく固定できると思います。
残念ながら、88mmディープだと固定できないと思います。

以前は車に載せるには前後ホイールを外さないと入らなかったんですが、キャリアを使う事でかなり楽になりました。

THULE スーリー プロライド591 サイクルキャリア TH591

新品価格
¥19,440から
(2017/1/23 06:53時点)


sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


旅行

自己紹介


かいわれ

兵庫県出身、京都府在住 趣味は自動車競技、ロードバイク、ウェイトトレーニング、写真、星の観測、キャンプ
多すぎて何が何だか・・・
お問い合わせはこちらまで:blog@radishsprouts.kir.jp

読者になる

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ   


アーカイブ