趣味は広く浅く

中華カーボンロード2号製作その3

time 2016/12/24

中華カーボンロード2号製作その3

前回からの続き。

次はホイールの手組み。
前のフレーム同様、今回も手組みする事にしました。
使うのは、これまたAlibabaから輸入したディンプルの入った80mmのディープリムで、ハブはDT Swissの350 DBのFWとRW。


ハブにスポークを通して、

通称ディスクブレーキ組で組みます。

そして振れ取り。

振れ取りが終わってタイヤを付けます。
バルブ長が80mmのチューブは結構いい値段するので、バルブエクステンダーを使う事にしました。
バルブエクステンダーは何種類かありますが、バルブコアを外してエクステンダーを取り付け、その先にバルブコアを取り付けるタイプです。
タイヤはシュワルベのプロワン、以前はシュワルベワンを使っていたので、その後継のプロワンを使う事にしました。

バルブコアツールでバルブコアを外し、

エクステンダーを取り付けた先にバルブコアを取り付け。

組めました。

次にシートポストをフレームに取り付けようと思いましたが、シートポストを固定する部品まで精度が出てないようで、部品を入れる穴にまったく入りませんでした・・・
なので、例によってヤスリで削って無事、取り付ける事ができました。

次はカーボンフォークのコラムカット。

カット終わり。

とりあえず形だけ組んでみました。
見た目は問題ないですが、実はフロントハブのスルーアクスルの径が合ってません・・・
フレームが要求するスルーアクスルの径は12mmですが、DT Swissのフロントハブのスルーアクスルの径は15mm。
いろいろ調べてみたら、DT Swissからスルーアクスルの径を変えるアダプタが出てるようなので注文しました。

続く。

兵庫県出身、京都府在住

趣味は自動車競技、ロードバイク、ウェイトトレーニング、写真、星の観測、キャンプ
多すぎて何が何だか・・・


sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


旅行

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ   


アーカイブ