趣味は広く浅く

中華カーボンロード2号製作その1[シートポスト加工]

time 2016/12/24

中華カーボンロード2号製作その1[シートポスト加工]

先月の事ですが、9月にAlibabaでオーダーした中華カーボンフレームが届きました。
メーカーは中華カーボンとしては大手のDengfuR04というフレームを選びました。

中華カーボンフレームはちゃんとしたメーカーとパチモンを作ってるようなちゃんとしてないメーカーがあり、ちゃんとしたメーカーは自社の技術力の証明の為にオリジナルフレームを作ってるそうです。
それがそのまま別の名前がついて一般に出回ったり、もしくは技術が認められて海外からフレームの製作を依頼されるそうな・・・


R04というフレームはエアロ形状で、前に乗ってたフレーム同様ディスクブレーキ仕様でマウントはフラットマウント、クイックリリースではなくて前後12mmスルーアクスルで仕様は最先端。
僕の身長に合うフレームとなると大抵一番小さいサイズになるんですが、在庫がなかったので1ヶ月少し待ち、配送に2週間かかり11月に届きました。

エアロ形状です。

シートポストもエアロ形状。

前後スルーアクスル。

これがコンポを剥ぎ取った前のフレーム。

シートポストの部品がいくつか袋に入ってましたが、取説は一切なし。
想像して組む事になりました。

この部品をシートポストのこの穴に入れると思うんですが、案の定、精度の問題でそのまま入らない。
まさか何の加工もなしに入ると思ってるんですか?と言ってそうなぐらい入らないので、ヤスリで穴をほんの少し大きくしました。

入った。

この辺の部品は、多分こんな感じに組むんでしょう・・・

付属してたボルトも長すぎてサドルが固定できないので切断。
ヤスリで削ったり金ノコで切るのは手間なので、ディスクグラインダーで切りました。
ディスクグラインダーは車の作業でもよく使ってるので大助かりです。

サドルがまだちょっと前傾すぎると思いますが、とりあえず固定できるようになりました。
サドルを微調整する時に、またボルトを切る事にします。

続く。


sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA



旅行

自己紹介


かいわれ

兵庫県出身、京都府在住 趣味は自動車競技、ロードバイク、ウェイトトレーニング、写真、星の観測、キャンプ
多すぎて何が何だか・・・
お問い合わせはこちらまで:blog@radishsprouts.kir.jp

読者になる

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ   


アーカイブ